子どもらしさを守り育てる


 本園は、武蔵野キリスト教会の付属幼稚園として、1952年に創立された歴史のある園です。
キリスト教の信仰に立ち、聖書に基づいて「子どもらしい生活」が営まれる場を備え、どの子にも与えられている「成長する力」を守り育てる保育を行っています。
 創立60周年を迎えた今日、約1500人以上の子どもたちの成長を見守ることができたことを感謝しつつ、
 新たな子どもたちを迎えるにあたり、人間形成に最も大切な幼児期を、一人ひとりの個性を大切にしつつ楽しく安全に過ごせるように、カリキュラムの強化や園舎の耐震とリホームを行ないました。

牧師・園長 佐藤孝夫

「聖泉」は旧約聖書イザヤ書58章11節の 「あなたは潤った園のように、水の絶えない泉のようになる」という言葉より命名されました。 聖書が教える神の愛に潤され、その愛があふれ出るような子どもとして成長してほしいと祈りつつ、保育を行っています。

  • 2016.3.25
    • 2016年度 子育て支援プログラムの日程が決まりました。→子育て支援
  • 2016.2.1
    • 2016年度「こひつじグループ」の募集は終了しました。
  • カシオ計算機株式会社のホームページに、プロジェクターの導入事例として聖泉幼稚園が紹介されました。
  • 2016年度 入園について
    • お問い合わせください(0422-53-3374)

お知らせ

 平成27年度当園は、子ども子育て新制度による施設型給付施設へ移行します。
 保育方針および保育内容は変わりませんが、保育料が利用者負担額となり、所得により市が決定します。
 詳しくは、お問合せ下さい。

お問合せ 0422-53-3374